8237 松屋 東証1 15:00
1,162円
前日比
-5 (-0.43%)
比較される銘柄: 高島屋Jフロント三越伊勢丹
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
44.0 2.92 0.52 2.47

銘柄ニュース

戻る
2017年02月21日12時36分

高島屋など百貨店株が軒並み高、プレミアムフライデー控え物色人気

 高島屋<8233>、松屋<8237>、エイチ・ツー・オー リテイリング<8242>、丸井グループ<8252>、三越伊勢丹ホールディングス<3099>など百貨店株が軒並み高い。月末の金曜日に午後3時の退社を促して消費喚起を狙う「プレミアムフライデー」が今週末24日から開始される。それを見込んだ消費関連株に物色の矛先が向いている。取り組みに積極的な百貨店はその有力関連セクターとして投機資金のターゲットとなりやすい。日銀の金融政策決定会合前に不動産株が物色されたように、「緩和トレード」ならぬ「プレミアムフライデートレード」の要素もあるようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均