8203 MrMax 東証1 15:00
419円
前日比
+5 (+1.21%)
比較される銘柄: マミーマートベスト電大黒天
業績: -
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.8 0.71 2.60 2.00

銘柄ニュース

戻る
2015年12月10日07時29分

前日に動いた銘柄 part2:ブランジスタ、オンキヨーなど


銘柄名<コード>⇒9日終値⇒前日比

SBSHLDG<2384> 1016 -65
上値達成感から利食い売りが続く。

MrMax<8203> 377 -17
8日に発表の月次動向が売り材料にも。

IT HLDG<3626> 2775 -160
寄り付き空売り優勢も特に材料は見当たらず。

宮地エンジ<3431> 196 -7
200円レベルの下値支持線も割り込んで。

雪印メグミルク<2270> 3125 -90
連日での株価上昇から利食い売りの対象にも。

日本駐車場<2353> 143 -5
高水準の信用買い残などは重しとなり。

日本カーボン<5302> 322 -15
チタンなど航空機関連の一角が足元でさえなく。

科研製薬<4521> 7670 -310
先週の大和証券のレポートなど引き続き弱材料視。

ソニーFH<8729> 2212 -81
バークレイズ証券では保険各社の目標株価を引き下げ。

三菱UFJ<8306> 786.4 -9.6
大和証券では投資判断を格下げしている。

ANA<9202> 347.2 -3.6
原油価格時間外上昇で戻り売りも。

三井物産<8031> 1468.0 -21.0
鉄鉱石などの資源価格には先行き懸念続く。

JX<5020> 505.9 +7.7
8日に売り込まれた石油株には買戻しも。

パナソニック<6752> 1300.0 -43.0
太陽電池事業海外展開本格化と伝わるがハイテク株安で。

トヨタ<7203> 7654 +53
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価を引き上げ。

第一生命<8750> 2042.0 -72.0
バークレイズ証券が目標株価引き下げで保険株軟調に。

富士重<7270> 5029 -2
自動車株は相対的に堅調でリバランスの動きなどか。

日本パワーファス<5950> 147 +9
特段の材料もなく仕掛け的な動きが主導か。

セメダイン<4999> 571 +62
カネカが576円でTOBを実施へ。

マーチャント<3121> 179 -24
日証金では貸借取引で注意喚起。

インベスターズクラウ<1435> 3210 +110
引き続きスマートアパートのテスト運用開始を材料視。

メッセージ<2400> 2425 -407
不祥事の調査結果を受けた売りが加速。

ストリーム<3071> 181 -27
15年2-10月期は大幅増益も8-10月の積み上げは限定的。

インフォテリア<3853> 439 +80
5日線水準から切り返す。テックビューロとの提携に関心。

Jストリーム<4308> 343 +9
パーソナライズド動画制作サービスの提供開始。

アンドール<4640> 478 +24
引き続きポリゴンデータ編集システム発売を材料視。

環境管理<4657> 541 +80
中国のPM2.5問題を受けて関心高まる。

ブランジスタ<6176> 1832 +84
「ブランジスタゲームに対するQ&A」公開で期待高まる。

オンキヨー<6628> 138 +14
パイオニア<6773>と海外拠点の統廃合進めると報じられる。

SE H&I<9478> 390 +64
5日線水準から切り返す。出資先のR&D100賞受賞で関心。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均