8202 ラオックス 東証2 15:00
756円
前日比
-4 (-0.53%)
比較される銘柄: ヤマダ電上新電ノジマ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.06 0.86

銘柄ニュース

戻る
2016年01月19日09時49分

OLC、資生堂、サンドラッグなどインバウンド関連が安い

オリエンタルランド<4661>、資生堂<4911>、ラオックス<8202>、サンドラッグ<9989>、松屋<8237>、丸井グループ<8252>など消費関連株に売りが目立つ。

 きょう発表された15年12月の訪日外国人客数は前年同月比43.4%増の 177 万3000人で、これまで12月として過去最高であった 2014 年(123 万 6000人)を 53 万 7000人上回った。ただ、月次の好調な数字については株価面で織り込みが進んでいる。今年1月以降については前年の発射台の高さから伸び率が鈍化することも予想され、きょうの統計発表後は手仕舞い売りもかねてインバウンド関連銘柄の株価が軟化するとの思惑が根強いようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年01月19日 10時13分

【関連記事・情報】

日経平均