8202 ラオックス 東証2 15:00
756円
前日比
-4 (-0.53%)
比較される銘柄: ヤマダ電上新電ノジマ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.06 0.86

銘柄ニュース

戻る
2015年12月09日12時36分

ラオックスが反落、欧州証券は訪日外客が想定下回り業績予想、目標株価を引き下げ

 ラオックス<8202>が続落。一時はプラスに浮上する場面があったものの、買いが続かずさえない展開。ドイツ証券が同社についてリポートをリリースしたことが確認されている。

 同証券は、中国からの訪日外客は増加基調ながら、同証券の想定を下回っていることから、15年の中国人訪日客予想を引き下げている。店舗網の拡大もあり客数は想定以上に好調なものの、客単価が想定以上に下落している点を織り込み、同証券による業績予想を下方修正している。

 同証券ではまた、同社株価は好業績への過度な期待が剥落する中で軟調に推移しているものの、株価の上昇余地を受けてレーティングは「ホールド」を継続。ただ、目標株価は380円から320円へ引き下げられた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均