8184 島忠 東証1 15:00
3,085円
前日比
+10 (+0.33%)
比較される銘柄: ナフコ大塚家具ニトリHD
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.7 0.73 2.59 0.09
決算発表予定日  2017/01/06

銘柄ニュース

戻る
2015年10月05日07時52分

先週末に動いた銘柄 part2:アイビーシー、WSCOPEなど


銘柄名<コード>⇒2日終値⇒前日比

島忠<8184> 2522 -135
25日線に上値抑えられて戻り売り。

不二越<6474> 481 -29
第3四半期累計経常利益は減益に。

ITHLDG<3626> 2550 -172
データーセンターの減損をあらためてマイナス視か。

九州FG<7180> 868 -30
1日に経営統合会社が上場も短期的な需給期待の反動などで。

マルハニチロ<1333> 1649 -69
下値もみ合い下放れで追随売りも。

シスメックス<6869> 6250 -220
6500円レベルでは戻り売り圧力なども意識か。

日東紡績<3110> 351 -13
日経平均除外の影響などが続く格好か。

Jオイル<2613> 336 -14
野村證券では第2四半期決算は厳しいとの指摘も。

CVSベイエリア<2687> 113 0
1日に強い動きとなった反動で。

日立造船<7004> 603 -24
一目均衡表の雲下限レベルが上値抵抗に。

竹内製作所<6432> 2110 -87
2日は建設機械株が総じて軟調に。

曙ブレーキ<7238> 374 -14
1日は強い動きとなり、短期資金の利食い売りが先行。

日本郵船<9101> 290 +7
原油市況の下落などは支援材料か。

アイフル<8515> 461 +6
モルガン・スタンレー証券では上半期は上振れの可能性と。

トヨタ<7203> 7257 +106
9月の米国自動車販売の好調などポジティブ視。

太平洋セメ<5233> 370 +13
特に材料観測されないが補正予算などへの期待感も。

ファストリ<9983> 48730 -570
2日の月次発表を控えて様子見も。

イオン<8267> 1959.0 +40.5
コンセンサス水準を上回る業績観測報道が伝わる。

OLC<4661> 6825 +35
上半期の入園者数減少などを弱材料視。

アジアグロース<6993> 165 +10
子会社が英金融サービス持株会社を取得と。

ファステップス<2338> 539 -75
上半期業績上方修正も第3四半期以降の業績失速懸念で。

ファーマF<2929> 444 +39
引き続き新免疫チェックポイント阻害剤の開発を材料視。

KTK<3035> 317 +38
15年8月期は従来予想より赤字幅縮小の見込み。

アイビーシー<3920> 7770 +1000
クラウドコンピューティングEXPO秋へ出展。

イマジニア<4644> 1154 +140
元NHNJapanの馬場氏を迎えスマホゲーム制作会社を設立。

ファーストロジック<6037> 2352 +262
1日に「業者検索サービス」リリースを発表。

Gunosy<6047> 1044 -88
第1四半期決算を受けた処分売りが続く。

WSCOPE<6619> 2409 +299
LG化学が中国・奇瑞汽車にEV用電池供給との報道を材料視。

メディアGL<6659> 853 +70
特に材料は観測されないが25日線突破から上げ幅を急拡大。

グラファイトD<7847> 514 -70
16年2月期の上期・通期利益見通しを下方修正。

明豊エンター<8927> 116 +11
日銀の追加緩和期待から不動産関連として物色向かう。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均