8153 モスフードサービス 東証1 15:00
3,375円
前日比
+5 (+0.15%)
比較される銘柄: マクドナルドドトル日レスワタミ
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
40.0 2.32 0.71 0.12

銘柄ニュース

戻る
2015年11月05日11時14分

モスフードサービスが大幅続伸し年初来高値を更新、前日に上期経常を2.4倍増益に増額し通期予想も増額

 モスフードサービス<8153>が大幅続伸。朝方から一段高の展開となっており3月の年初来高値を更新。1995年1月以来20年10ヵ月ぶり高値水準に上げてきた。4日取引終了後に今2016年3月期上期連結業績予想及び通期連結業績予想の増額修正を発表。上期経常利益予想を従来の5.5億円から前年同期比2.4倍の17億円と大幅に増額し、通期経常利益予想も同18.5億円から前年同期比64.1%増の25億円と大幅に増額修正したことが買いを誘っているようだ。

 上期は、基幹事業の国内モスバーガー事業では、より独自性のある限定商品開発やダイレクトマーケティング推進、そして、地域発信イベントの強化やネット注文展開、価格改定など経営施策への取組みもあって、同事業の既存店売上高は前年比6.5%増となった。加えて、コスト削減努力も奏功、今通期業績は売上高、営業利益、経常利益とも従来予想を上回る見込みとなった。四半期純利益は投資有価証券売却益や固定資産譲渡に伴う税金費用減少効果から予想を大幅に上回る見込みとなった。通期についても、厳しい経営環境が続くと予想されるものの、上期業績を踏まえて修正したという。
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

【関連記事・情報】

日経平均