8153 モスフードサービス 東証1 15:00
3,420円
前日比
-5 (-0.15%)
比較される銘柄: マクドナルドドトル日レスワタミ
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
40.6 2.36 0.70 0.11

銘柄ニュース

戻る
2015年10月16日09時53分

「IR通信」2015年9月号より:将の采配


「永遠に持ち続けたいと思える会社しか買わない」。徹底した長期保有で成功し、世界の証券市場に大きな影響力をもつカリスマ投資家、W.バフェットの哲学がある。上場企業の経営戦略が読める情報雑誌「IR通信」2015年9月号、「将の采配」特集では、独自のビジネスモデルを構築し、自社を継続成長している企業として、モスフードサービス<8153>、ヤマシンフィルタ<6240>、ネクステージ<3186>、フォーバル<8275>の4名の経営トップのインタビューが掲載されている。

ヤマシンフィルタ代表取締役社長である山崎敦彦氏のインタビューでは、油圧フィルタ分野で2位以下を引き離す圧倒的なシェアを築いた“グローバルニッチトップ戦略”をはじめ、航空・宇宙、医療などへの進出もにらんだ同社の中長期の成長戦略が報じられている。

ネクステージ代表取締役社長である広田靖治氏のインタビューでは、中古自動車販売という成熟産業のなかで、過去5年で倍増以上の成長を果たした同社独自の経営戦略や売上高2,000億円を目指す2020年ビジョンに迫った。

その他、詳しいインタビュー記事は雑誌「IR通信」またはサイト「IR通信Online」にて掲載。

上場企業と投資家をつなぐ成長企業の経営戦略が読める情報誌「IR通信」2015年3月号
主要書店にて1部1000円にて販売中

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均