8113 ユニ・チャーム 東証1 09:24
2,419.5円
前日比
+11.5 (+0.48%)
比較される銘柄: 花王資生堂三菱ケミHD
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
34.0 4.06 0.66 1.24

銘柄ニュース

戻る
2015年08月21日10時05分

日立建機など中国関連株が安い、中国景気動向への警戒感強く売り先行

 日立建機<6305>やコマツ<6301>など中国関連株が軒並み安。ダイキン工業<6367>やユニ・チャーム<8113>も値を下げている。20日の中国・上海株式市場が3%安と再度下落基調となり、中国景気の先行きを懸念する動きが強まっている。この日の上海市場の動向が市場の関心を集めているほか、この日は中国製造業PMIなどの発表もあり、その動向が市場の注目となっている。

日立建機の株価は9時55分現在1872円(▼42円)
コマツの株価は9時55分現在2139.5円(▼44.5円)
ダイキンの株価は9時55分現在7559円(▼211円)
ユニチャームの株価は9時55分現在2618.5円(▼53.0円)




出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均