8086 ニプロ 東証1 15:00
1,214円
前日比
-3 (-0.25%)
比較される銘柄: テルモJMS日本光電
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.1 1.41 2.02 5.19

銘柄ニュース

戻る
2015年10月13日14時24分

国内大手証券、日経平均は16年夏場には2万2000~2万3000円になると分析

 大和証券の日本株投資戦略では、低インフレ率を主因に米国の利上げ時期は後ズレの公算が高いと見るも、2016年末までに2~3回利上げをすると予想。日銀は17年4月の消費増税を勘案すれば、異次元緩和が長期化する公算が大きいとの見方で、経済見通しの下方修正などで年内に追加緩和の可能性が高いと解説。
 日経平均は15年末に2万円を目指し、16年夏場には参院選に向けて2万2000~2万3000円になると予想。個別では、ニプロ<8086>をモデルポートフォリオに新規採用、浜松ホトニクス<6965>を除外している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均