8058 三菱商事 東証1 15:00
2,566.5円
前日比
+9.0 (+0.35%)
比較される銘柄: 三井物住友商丸紅
業績: -
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.3 0.97 2.34 1.93

銘柄ニュース

戻る
2016年02月22日11時58分

三菱商事、国内大手は15年12月末実績PBRは0.56倍も特段の割安感があるとは言えないと指摘

 三菱商事<8058>が小反発。安く始まった株価は前場中頃から切り返す展開。プラス圏を維持して前場の取引を終了している。

 大和証券は、同社の16年3月期第3四半期決算はサプライズなくニュートラルな印象とリポートで紹介。同証券による業績予想を下方修正したうえで、15年12月末実績PBRは0.56倍と1倍を大きく割り込むものの、15~17年度予想ROE3.4~5.8%(自社株買い考慮後)との比較や資産再評価リスクを勘案すると特段の割安感があるとまでは言えないと指摘。投資判断は「3」(中立)を継続し、目標株価は2160円から1990円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均