8001 伊藤忠商事 東証1 11:30
2,090.5円
前日比
-6.5 (-0.31%)
比較される銘柄: 三井物三菱商丸紅
業績: -
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.2 1.21 3.54 6.83

銘柄ニュース

戻る
2017年03月16日09時12分

伊藤忠、鹿島など3社◆今日のフィスコ注目銘柄◆


ヤマノHD<7571>

RIZAP<2928>にスポーツ事業を15億円で売却すると報じられている。売却は5月下旬。苦戦していたスポーツ事業を整理し、主力の呉服販売に経営資源を集中すると伝えている。足元で95-98円程度でのもち合いが続いていたが、大幅上昇で昨年来高値を更新。



伊藤忠<8001>

提携する中国国有大手、中国中信集団(CITIC)グループと中国で会員制の通販サイトを開くと報じられている。CITICが抱える約1000万人の富裕層に日本製品を売り込むと伝えている。株価は緩やかなリバウンド基調が継続。足元のもち合いで25日線に接近してきており、押し目拾いのタイミングにも。



鹿島<1812>

年初以降、調整が続いており、足元では26週、52週線とのレンジ内でのもち合いをみせている。昨年末の上昇部分を帳消しにしており、仕切り直しが意識されやすいところ。週足の一目均衡表では雲上限が支持線として意識される。遅行スパンは上方シグナルを継続。

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均