7974 任天堂 東証1 15:00
42,470円
前日比
-40 (-0.09%)
比較される銘柄: ソニーホシデンメガチップス
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
30.9 3.87 1.62 8.63

銘柄ニュース

戻る
2017年03月07日12時47分

任天堂は3連騰で2カ月ぶり2万5000円台目前、スイッチ効果で来期業績に期待感

 任天堂<7974>は大商いのなか3連騰で約2カ月ぶりとなる2万5000円台回復が目前となっている。3日に発売した新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」は据え置き型ゲーム機としては「Wii U」以来、約4年ぶりの発売となったこともあって、出足は想定以上に好調。価格設定が高めであるため、消費者ニーズを取り込めないのではないかとの大方の予想を覆す人気ぶりで、これがサプライズをもたらした。ゲーム機本体の普及が早まれば、各メーカーのソフト投入も相次ぎ、これが普及をさらに加速させるという相乗効果が指摘されており、任天堂の18年3月期業績に対する期待につながっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均