7974 任天堂 東証1 15:00
31,860円
前日比
-3,190 (-9.10%)
比較される銘柄: ソニーホシデンメガチップス
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.2 2.83 2.17 13.00

銘柄ニュース

戻る

任天堂---強弱感が対立しやすい局面か


<7974> 任天堂 - -
調整トレンドが継続するなか、週足の一目均衡表では雲のねじれの局面での攻防をみせている。23030円でねじれを起こしているが、この水準が支持線として機能するかが注目されるところである。雲上限の上昇に沿った形でのリバウンドに期待したいところ。一方で、遅行スパンは実線が今後急速に切り上がるため、目先は下方シグナル発生の可能性が高そうである。強弱感が対立しやすい局面か。
《TM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均