7974 任天堂 東証1 15:00
43,620円
前日比
+90 (+0.21%)
比較される銘柄: ソニーホシデンメガチップス
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
116 4.25 0.44 1.67
決算発表予定日  2017/10/30

銘柄ニュース

戻る
2016年09月16日09時11分

ソニー、任天堂、アルプス電気など◆今日のフィスコ注目銘柄◆


アルプス電<6770>

「iPhone 7 plus」の初回出荷分が完売したと伝えられているほか、新色の「ジェットブラック」は超レアとも伝えられている。米国ではアップルはもとより、関連する半導体株も買われており、この流れが波及する展開が意識される。前日の上昇で25日線を突破しTげおり、足もとのダブルトップ水準の2400円処の突破が意識される。


任天堂<7974>

前日の強い上昇に対する反動安が意識されるものの、押し目拾いのスタンスになろう。「iPhone 7 plus」の初回出荷分が完売したと伝えられているほか、「ポケモンGO Plus」の発売も材料視されよう。ボリンジャーバンドでは+1σと+2σとのレンジで推移。


ソニー<6758>

足元で25日線や5日線に上値を抑えられる格好でのこう着がみられる。ボリンジャーバンドでは-1σレベルでの攻防をみせている。東京ゲームショウが開催されているが、VRゲームに対する人気は高く、来週24日からのPSVR予約再開での好調が伝わるようなら、トレンドが強まりそうである。


ルネサス<6723>

足元でもち合いが続いているが、25日線レベルでの底堅さが意識されている。一目均衡表では雲のねじれの局面で薄い雲ではあるが、これを支持線に踏ん張りをみせている。基準線も支持線として意識されている。遅行スパンは下方シグナルを発生させているが、今後雲の切り上がりに沿ったリバウンドをみせてくるようだと、上方シグナルを発生させてこよう。

《WA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均