7974 任天堂 東証1 15:00
28,225円
前日比
+245 (+0.88%)
比較される銘柄: ソニーホシデンミツミ
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
67.8 2.91 0.74 4.28

銘柄ニュース

戻る
2016年07月21日14時01分

ミツミ、日写印など部品株急騰、「ポケモンGO Plus」で商機思惑

 ミツミ電機<6767>、ホシデン<6804>、日本写真印刷<7915>など任天堂<7974>向けに電子デバイスを供給するメーカーに買いが集まっている。これまで「ポケモンGO」関連として買われていた銘柄は「ポケモン」というキャラクターをキーワードに物色の輪に広がりをみせていたが、ここにきて資金は新たな潮流を形成し電子部品株の一角にも波及している。

 「ポケモンGO」の日本配信が秒読みとみられるなか、スマホ画面を見ていなくても近くにいるポケモンの存在を知らせるリストバンド型の周辺機器「ポケモンGO Plus」の発売も間近とみられている。同商品もヒット化が必至とみられ、サプライヤーとなれば大きな収益機会を得ることになる。きょうは、ミツミがストップ高に買われたほか、ホシデンも一時7.8%高と急伸し年初来高値を更新、日本写真印刷も11%弱の上昇をみせ、6月下旬以来約1カ月ぶりの2000円台回復を果たしている。また、任天堂の資本が入っているシライ電子工業<6658>は3日連続ストップ高できょうは値がつかない状況、2013年12月以来の3年7カ月ぶりの400円台回復が目前となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均