7974 任天堂 東証1 15:00
29,255円
前日比
+1,030 (+3.65%)
比較される銘柄: ソニーホシデンミツミ
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
70.3 3.02 0.72 4.28

銘柄ニュース

戻る
2016年01月08日12時11分

任天堂の株価調整について欧州証券は「楽観視する理由」とのリポート

 人気銘柄の任天堂<7974>の株価が続伸。ただ、ゲーム関連銘柄は全般的に極端に買われた時期から冷めて低迷する個別銘柄が目立っているようだ。

 ドイツ証券は任天堂について、「株価の調整に対するドイツ証券の見解と引き続き楽観視する理由」とのリポートをリリース。同社株は、16年3月期第2四半期に業績見通しの修正を発表して以来、33%下落したと指摘。株価調整の理由として、「Miitomo」の期待外れとスマートフォン向け大型ゲーム予想の下方修正を挙げている。ただ、同社は全社的な事業戦略を修正し、ゲーム業界のトレンドに合わせる適切な方向に進んでいるため、同証券は「引き続き同社に対して楽観的である」と解説している。

 同証券ではまた、足元の株価調整は業績の見通しを確認する良い機会としたうえで、目標株価を2万9700円から2万9500円に若干減額しているものの、レーティングは「バイ」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均