7974 任天堂 東証1 15:00
27,045円
前日比
-895 (-3.20%)
比較される銘柄: ソニーホシデンミツミ
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
65.0 2.79 0.78 3.37

銘柄ニュース

戻る
2015年09月02日07時48分

ディジタルメディアプロフェッショナル---次世代LSIの量産開始で売上高10倍へ


ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>は、研究開発業務に特化したファブレスメーカー。GPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)IPベンダーとして、OpenGL ES等の最新の業界標準に準拠したIP製品を提供し続けると同時に、高度なグラフィックス描画アルゴリズムのハードウエア化を実現した独自技術MAESTROを提供している。デスクトップ並の高い画像表現力を長時間のバッテリー駆動を可能にする超低消費電力で実現する技術が認められ、任天堂<7974>の携帯ゲーム機3DSに採用された実績がある。

2016年3月期は売上高で前期比46.5%増の6.80億円、営業損益で1.92億円の赤字が見込まれている。4期連続の赤字決算となるが、足もとでは次世代LSIの開発が進捗中である。2016年3月期中に実機による性能評価の段階に進行し、2017年3月期に量産体制が構築される。2019年3月期には売上高で2016年3月期比10倍を目指す方針だ。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均