7936 アシックス 東証1 15:00
2,457円
前日比
-32 (-1.29%)
比較される銘柄: デサントミズノヨネックス
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
34.5 2.62 0.96 0.38

銘柄ニュース

戻る
2015年10月09日07時32分

前日に動いた銘柄 part1:スクロール、共栄タンカーなど


銘柄名<コード>⇒8日終値⇒前日比

ミライトHD<1417> 1103 +77
特に材料見当たらずリバーサルの流れに乗る。

サノヤスHD<7022> 273 +18
第1四半期の好進捗など業績上振れ期待再燃。

スクロール<8005> 494 +26
業績上振れ期待などあらためて高まる格好か。

大王製紙<3880> 1059 +52
紙パセクターの再編期待なども再燃か。

gumi<3903> 1368 +59
売り込まれてきた銘柄としてリバウンドの対象に。

SUMCO<3436> 1236 +49
ショートカバー優勢の流れに乗る。

ミニストップ<9946> 2510 -245
上半期業績は従来計画を下振れ。

塩野義<4507> 3990 -285
4200円レベルの下値支持線割り込んで。

森永製菓<2201> 566 -39
野村證券では目標株価引き上げも。

チタン工<4098> 212 -14
ノーベル化学賞は日本人受賞ならず。

共立メンテ<9616> 7810 -490
インバウンド関連は引き続き上値重い展開。

日本アジア投資<8518> 514 +74
中国株式市場の堅調スタートなども支援に。

栗本鉄工所<5602> 211 +13
磁気粘性流体を製品化、車載・VR機器に応用展開などと伝わる。

インプレス<9479> 181 +18
値動きの軽さなど手掛かりに短期資金の値幅取りの動き。

モバイルクリ<3669> 524 +51
介護関連分野の展開などにも期待か。

飯田グループ<3291> 2138 +152
みずほ証券では目標株価を2250円に引き上げ。

イオンモール<8905> 2041 +145
上半期決算は従来計画を上振れへ。

竹内製作所<6432> 2285 +153
大手建設株のリバウンドなども支援材料に。

共栄タンカー<9130> 188 +13
タンカー運賃一段高との報道も伝わる。

平和<6412> 2202 +122
リターンリバーサルの流れが波及か。

サンケン電気<6707> 458 +25
特に材料なく需給要因が中心か。

エイベックス<7860> 1476 +52
25日線突破で買戻しの勢いも強まる格好か。

ミネベア<6479> 1332 +46
マッコーリー証券では買い推奨を継続へ。

ファンケル<4921> 1779 +94
みずほ証券では投資判断を買い推奨に格上げ。

日機装<6376> 892 +24
リバウンド継続で25日線も突破へ。

KYB<7242> 337 +11
リバーサルの流れなどが継続する形にも。

アシックス<7936> 3070 +102
一部外資系で新規買い推奨の動きも観測と。

大豊建設<1822> 517 +19
決算期待なども再燃する格好か。

カプコン<9697> 2383 +21
相対的に強い業績懸念なども織り込んで。

サンデンHLDG<6444> 409 +17
引き続き買い戻し優勢の展開が継続へ。

エプソン<6724> 1917 +65
25日線も突破で反発力一段と強める。

オリコ<8585> 222 +9
ノンバンク業界の事業環境改善を映す流れにも。

イオンFS<8570> 2633 +67
ノンバンクの一角で強い動きが目立つ。

丸紅<8002> 661.2 +17.7
TPP前進による物流の拡大を期待する動きにも。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均