7932 ニッピ JQ 14:58
840円
前日比
+1 (+0.12%)
比較される銘柄: シーズHDリプロセル生化学
業績: 今期予想
その他製品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
5.8 0.47 1.19 531

銘柄ニュース

戻る
2015年08月31日10時27分

免疫生物研究所---ストップ高、遺伝子組換えカイコによるラミニン511-E8の生産に成功


<4570> 免疫生物研究所 1367 +300
ストップ高。遺伝子組換えカイコによるヒトラミニン511-E8フラグメント(ラミニン511-E8)の生産に成功し、iPS細胞等の培養足場材として有効であるラミニン511-E8を安価に製造する方法を確立したと発表している。また、ラミニン511-E8の独占的販売権を有するニッピ<7932>による研究用試薬の販売へ向け、同社と売買取引契約締結等の協議を開始したという。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均