7916 光村印刷 東証1 15:00
210円
前日比
-1 (-0.47%)
比較される銘柄: 三光産業共同印日写印
業績: 今期予想
その他製品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.0 0.38 2.38 49.80

銘柄ニュース

戻る
2016年07月28日07時48分

光村印刷---今期は人件費減などで大幅増益を計画、車載用タッチパネル部材に期待。


光村印刷<7916>は中堅の印刷会社。商業印刷や出版印刷、新聞印刷のほか、店頭販促ツールやビジネスフォーム、オンデマンド印刷などを手掛ける。主要顧客には、読売新聞東京本社やヤマト運輸など。電子部品事業も展開しており、車載用タッチパネル部材などの育成に力を入れている。

2017年3月期は売上高が前期比0.1%増の176.00億円、営業利益が同89.4%増の5.00億円と大幅増益を計画。印刷業界を取り巻く環境は厳しいものの、前期に実施した希望退職募集による人件費の減少や徹底した合理化の継続などで、利益率の大幅な改善を見込む。電子部品事業では、車載用タッチパネル部品などが順調に拡大する見通しである。なお、1株当たり年間配当金については前期と同額の5.0円を予定。

今後は、品質を売りに印刷需要を創出するとともに、電子部品事業の拡大を図る。主力の印刷事業においては、顧客ニーズへの対応や営業サポート体制を強化し、新規販路・取引先を開拓。内製化の拡大や生産性の見直しなどで生産コストの低減を進める。電子部品事業については、新たな得意先獲得に注力することに加え、歩留まり向上や固定費の削減にも取り組み、収益改善を図る方針である。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均