7912 大日本印刷 東証1 15:00
1,138円
前日比
+18 (+1.61%)
比較される銘柄: 凸版共同印リンテック
業績: 今期予想
その他製品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.0 0.71 2.81 2.19

銘柄ニュース

戻る
2016年01月04日11時30分

大日本印刷、マンホールなどに貼り付けても安定してデータを読み取れるICタグを開発と伝わる

 大日本印刷<7912>が反落。マイナススタートで始まり、その後も上値の重い格好。5日移動平均線や25日移動平均線辺りでは売り圧力が高まっている。

 きょう付の日経産業新聞では、同社は「マンホールなど金属製の器具に貼り付けても、安定してデータを読み取れるICタグを開発した」と報道。同紙によると、「金属をアンテナの一部として活用する新技術により背面に付けても認識できる」としており、「物流や建築資材関連の企業を中心に拡販し、2017年度までの累計で30億円の売り上げを目指す」と報じている。
《MK》

株探ニュース




【関連記事・情報】

日経平均