7905 大建工業 東証1 15:00
1,992円
前日比
+13 (+0.66%)
比較される銘柄: ウッドワン永大産業兼松サステ
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 1.15 3.01 6.16

銘柄ニュース

戻る
2016年08月01日13時39分

大建工が年初来高値、第1四半期経常益87%増で上半期計画進捗率76%

 大建工業<7905>が後場に入って急伸し、年初来高値を更新している。同社はきょう午後1時に、17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表。経常利益は22億7600万円(前年同期比86.7%増)となり、上半期計画30億円に対する進捗率は75.9%に達した。

 売上高は397億2600万円(同1.9%増)で着地。昨年10月にリニューアル発売した主力の内装建材シリーズへの切り替えが順調に進み主力の住空間事業が経常増益となったほか、エコ事業が増収増益となったことが寄与した。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均