7898 ウッドワン 東証1 15:00
1,563円
前日比
-29 (-1.82%)
比較される銘柄: 大建工永大産業兼松サステ
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.6 0.35 2.40 8.69

銘柄ニュース

戻る
2016年11月01日10時04分

<注目銘柄>=ウッドワン、超低PBRで株価変貌の入り口に

 ウッドワン<7898>が急動意したが、低PBRが際立つ時価は依然として上値余地があり、継続注目したい。

 同社は木製建材などを手掛け、住宅着工件数の回復傾向を背景に業績は好調に推移している。同社グループの主力販売分野である持ち家や分譲戸建住宅が前年同期を上回る水準で推移しているほか、コスト削減と採算性の向上も収益を押し上げており、17年3月期の連結最終利益は7億円から8億5000万円へ上方修正、前期比13.7倍と急回復を果たす見通しだ。

 年間配当は10年3月期以降、7円50銭配当を継続している。配当利回りは2.8%弱に達しており、PBRが0.3倍台前半と解散価値の3分の1に放置されている現状は見直し余地の大きさが意識される。13年5月には短期急騰で431円の高値まで買われた実績があり、低PBR株の急騰が相次ぐ今の地合いでは要注目といえる。(銀)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均