7867 タカラトミー 東証1 15:00
1,163円
前日比
+13 (+1.13%)
比較される銘柄: バンナムHDハピネットサンリオ
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
67.1 2.97 0.86 0.41

銘柄ニュース

戻る
2015年12月10日07時29分

前日に動いた銘柄 part1:マイクロニクス、パスコなど


銘柄名<コード>⇒9日終値⇒前日比

神栄<3004> 181 +26
北京の大気汚染深刻化でPM2.5関連として物色。

東亜DKK<6848> 624 +61
PM2.5関連の一角として物色の矛先が向かう。

マイクロニクス<6871> 1396 +76
10月の戻り高値更新で買戻しの動きにも。

パスコ<9232> 380 +15
ドローン活用の適応実証実験で高い成果と発表している。

タカラレーベン<8897> 710 +27
好業績やインフラファンド関連として関心高い。

クックパッド<2193> 2755 +77
売り方の買戻しなど需給面が主導へ。

JIN<3046> 4500 -325
引き続き11月の既存店増収率失速で。

TOWA<6315> 773 -40
25日線割れで処分売り圧力も。

ビックカメラ<3048> 1121 -55
8日に強い動き目立ったが戻り売り優勢に。

ティーガイア<3738> 1429 -68
携帯電話への規制の動きなど引き続き警戒視も。

新日本科学<2395> 466 -21
株価の下落基調強まって見切り売り優勢。

キユーピー<2809> 2963 -132
高値圏で利食い売りの対象となる格好か。

日本CMK<6958> 336 +39
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が買い推奨に格上げ。

アサツーDK<9747> 3230 +170
高い配当性向や自社株買い実施など株主還元策を評価。

オリコ<8585> 252 +19
みずほFGがクレセゾン株を売却で連携強化の思惑。

ルネサスエレ<6723> 860 +20
「IoT」関連として関心も向かう展開か。

タカラトミー<7867> 770 +38
8日にはいちよし証券が高評価。

ネクシィーズ<4346> 868 +26
8日に自己株式の取得実施を発表。

酉島製作所<6363> 1048 +42
岩井コスモ証券では買い推奨を継続。

カドカワ<9468> 1924 +44
高値圏でのもみ合い続く格好に、特に材料見当たらず。

積水化学<4204> 1569 +75
車ガラス全面に表示、中間膜の基礎技術確立と。

ミスミグループ<9962> 1747 +45
大和証券では目標株価を引き上げている。

東海理化<6995> 2939 +30
自動車株高の流れなどは支援にも。

OLC<4661> 7138 +85
沖縄県の市長がディズニーリゾート誘致を要望とも。

任天堂<7974> 18675 +320
モルガン・スタンレーMUFG証券では、新たな取り組みへの期待感が下支えと。

クレセゾン<8253> 2394 +74
高水準の自社株買い実施による一株当たりの価値向上期待。

JPX<8697> 1875 +23
特に目立った材料観測されず押し目買いなど優勢か。

横浜ゴム<5101> 2144 +29
原油安メリットとしてタイヤ株にも関心。

エスケイジャパン<7608> 466 -70
貸担保金徴収措置解除も25日線割れで。

ピジョン<7956> 3005 -215
引き続き足元での中国市場の伸び悩みをマイナス視。

KLab<3656> 1006 -83
「AOE」配信開始発表も出尽し感に。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均