7860 エイベックス 東証1 15:00
1,575円
前日比
+25 (+1.61%)
比較される銘柄: カドカワアミューズイマジカロボ
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.7 1.44 3.17 1.39

銘柄ニュース

戻る
2018年05月25日09時22分

エイベックスは4日ぶり反発、定款の事業目的に「仮想通貨交換業」など追加へ

 エイベックス<7860>は4日ぶり反発。24日取引終了後、定款の一部変更を発表し、事業目的に「仮想通貨交換業」などを追加すると発表したことから、今後の事業展開への期待感が強まっているようだ。

 このほか追加するのは、「有料職業紹介事業」、「電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売及び管理」、「電子決済システムの提供、資金移動業、収納代行業、集金代行業及び支払代行業」、「ポイントサービスの運営業務」。株主総会を経て、6月22日から効力が発生する予定だ。

 あわせて、顧客の利便性を高める決済手段を提供することを目的として、100%子会社エンタメコインを6月に設立すると発表した。電子マネーの発行や電子決済システムの提供などを事業内容とする。なお、19年3月期業績に与える影響は軽微としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均