7860 エイベックス 東証1 15:00
1,637円
前日比
-24 (-1.44%)
比較される銘柄: カドカワアミューズ東映アニメ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.1 1.52 3.05 1.47

銘柄ニュース

戻る
2016年11月16日11時08分

エイベックスが急伸、ピコ太郎関連株として強気評価も

 エイベックス・グループ・ホールディングス<7860>が急伸。ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)が世界的に大ヒットしている。同社傘下のレーベルに所属するタレントのピコ太郎による「PPAP」が動画サイトに公開されると再生回数は2カ月強で8000万回を突破した。

 これを受け、岩井コスモ証券は15日、同社株の投資判断を新規「A」とし目標株価を1700円とした。同証券では、PPAPから得る収益は現時点では限定的とみているが、「足もとではアルバム化や商品化の動きが進められており、海外からのCM化のオフォーもある模様」とし「今後の業績上乗せ要因として期待したい」としている。また、アニメ映像パッケージ「おそ松さん」やライヴなどが想定以上で今期業績の上振れを期待している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均