7844 マーベラス 東証1 11:03
763円
前日比
-17 (-2.18%)
比較される銘柄: ガンホーコロプラミクシィ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.5 3.02 3.93 1.20

銘柄ニュース

戻る
2015年11月26日07時32分

前日に動いた銘柄 part1:DI、黒田電気など


銘柄名<コード>⇒25日終値⇒前日比

DI<4310> 2280 +180
ロゼッタの株価上昇が刺激に。

黒田電気<7517> 2448 -195
村上氏に相場操縦の疑いなどと伝わり。

日本通信<9424> 317 -14
連日での株価急伸の反動で戻り売りも。

松屋<8237> 1502 -63
25日はインバウンド関連に戻り売り優勢。

日本曹達<4041> 753 -31
信用需給面などが重しにも。

ヤクルト<2267> 6070 -240
みずほ証券では目標株価を8000円から7000円に下げ。

新日科学<2395> 537 -21
個人の見切り売りでじり安が続く。

ブイキューブ<3681> 1980 +157
ドローン関連として政策期待の流れが波及へ。

リソー教育<4714> 365 +19
10円復配の発表がインパクトに。

テクノスジャパン<3666> 2987 +69
自動運転関連の中小型株として人気継続。

日本管理センター<3276> 1326 +107
民泊関連として物色向かう展開へ。

北陸電工<6989> 201 +12
振動発電分野への期待感が続く。

日本ペイント<4612> 3140 +135
24日には事業説明会を開催のもよう。

科研製薬<4521> 8400 +290
24日にはモルガン・スタンレーMUFG証券が買い推奨を継続。

新光電工<6967> 837 +30
目立った材料は観測されず買戻しなど需給要因が主体か。

大垣共立銀行<8361> 528 +16
信用倍率は0.07倍で買戻しが優勢か。

旭化成<3407> 809.4 +34.9
データ偽装360件に拡大と伝わるがアク抜け感にも。

OSJB<5912> 257 +8
横河ブリッジの上昇なども刺激か。

gumi<3903> 1286 +15
25日は売り込まれた銘柄のリバウンドに関心向かい。

アジアパイル<5288> 568 +23
旭化成の材料なども安心感か。

明電舎<6508> 472 +8
電力自由化の流れによるメリット期待も。

エスケイジャパン<7608> 627 +31
値動きの軽さから短期資金の関心続く。

ヤマトHD<9064> 2449.0 +22.5
10月に空けたマド埋め目指す動きにも。

マーベラス<7844> 1034 -89
東海東京証券が投資判断を格下げ。

ネクスト<2120> 1220 -44
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断格下げ。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均