7779 CYBERDYNE 東証M 15:00
1,473円
前日比
-17 (-1.14%)
比較される銘柄: 菊池製作ハーモニックパナソニック
業績: -
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.35 1,467

銘柄ニュース

戻る
2016年07月22日12時25分

最先端テーマを扱う大学発ベンチャー企業に注目! SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

「大学等技術移転促進法」などをきっかけに増加してきた大学発のベンチャー企業。近年は設立数が減速しているようですが、逆に黒字企業の割合は増加していて、着実に利益成長を遂げるステージに入ってきているようです。

『特にバイオ創薬関連では、東証一部上場のペプチドリーム<4587>をはじめ、15年上場のサンバイオ<4592>など上場を果たすベンチャー企業が毎年のように出現』しています。

ほかにも『医療とロボット技術を融合させたロボットスーツHALを持つCYBERDYNE<7779>や、ミドリムシに着目して健康食品やジェット燃料を手掛けるユーグレナ<2931>など』独自の最先端技術で評価される企業も増えてきています。

SMBC日興証券では『大学発ベンチャー企業は核となる技術を元々持っていることや、ビジネスとしての質が近年向上してきていることを考慮すれば、中長期的にも有望な投資先の1つとして注目すべき対象』だとして、先にあげた4社も含め、主な大学発ベンチャー上場企業10社を取り上げています。

詳しくは7/22付の「Daily Outlook」を見てみてくださいね。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均