7747 朝日インテック 東証2 15:00
4,285円
前日比
-100 (-2.28%)
比較される銘柄: 日本光電テルモニプロ
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
39.2 8.29 0.64 6.05

銘柄ニュース

戻る
2015年08月21日12時51分

朝日インテックが逆行高、国内大手証券では新目標株価を6000円に設定

 朝日インテック<7747>が逆行高。マイナススタートとなったものの、即座に切り返す展開。高いところでは、前日比140円高の4720円まで買われる場面があった。
 国内大手証券では、「足元が好調であるほか、海外を中心に16年6月期業績にはアップサイドがある」と指摘。「新製品の投入は16年6月期下期に集中する見込みであるため、業績貢献は特に17年6月期に顕著になる」との見方で、CTO向けガイドワイヤーのSUOH03、世界的KOLと共同開発した肝がん治療用マイクロカテーテル新製品、ガイディングカテーテルHyperionの「海外展開3点」に注目。
 同証券は、レーティング「バイ」を継続し、目標株価は5600円から6000円に引き上げられた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均