7733 オリンパス 東証1 15:00
4,040円
前日比
+5 (+0.12%)
比較される銘柄: ソニーテルモ富士フイルム
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.3 3.91 0.69 1.53

銘柄ニュース

戻る
2015年11月09日09時23分

オリンパスがカイ気配、第2四半期営業利益30%増で上昇加速

 オリンパス<7733>がカイ気配。株価は10月初旬以降、週足5陽連で戻り足を鮮明としていたが、きょうは一気に戻り足が加速した。同社は6日取引終了後、16年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表、売上高3957億7400万円(前年同期比11.5%増)、営業利益500億8000万円(同30.3%増)、最終利益358億1000万円(同60.4%増)だった。主力の医療機器部門で消化器内視鏡が好調で収益を押し上げている。為替の円安に伴う採算改善も寄与した。好決算を評価するかたちで買いが集中している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均