7732 トプコン 東証1 15:00
1,772円
前日比
-7 (-0.39%)
比較される銘柄: 日電産キヤノンアルバック
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
44.7 3.60 0.90 0.65

銘柄ニュース

戻る
2015年12月18日07時32分

前日に動いた銘柄 part1:共立メンテ、オプテックスなど


銘柄名<コード>⇒17日終値⇒前日比

共立メンテ<9616> 10290 +680
17日はインバウンド関連の一角が高い。

前田建設<1824> 799 +48
建設株の出遅れとして見直し買いか、特に材料観測されず。

中国塗料<4617> 875 +50
特に材料ないが地合い好転で割安修正の動きにも。

ツバキナカシマ<6464> 1691 +96
目先の公募組の売りをこなして押し目買いへ。

クックパッド<2193> 2707 +146
ネット関連の高成長銘柄には引き続き評価高まる。

不二製油<2607> 1874 +101
相模屋食料と新会社設立と発表。

アイスタイル<3660> 2040 +108
16日は急速に伸び悩んだが自律反発へ。

ダブルスコープ<6619> 4085 +215
需給妙味も強く上値追いの動きが継続へ。

ユニデン<6815> 154 -7
株価下落が信用買い方の処分売り誘う格好か。

TOWA<6315> 769 -31
25日線レベルでは戻り売り圧力強まる格好に。

大和工業<5444> 3030 -115
米ニューコアの決算内容が嫌気される。

日新製鋼<5413> 1259 -37
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。

日本通信<9424> 295 -8
総務省の携帯料金の報告書案受けて目先の出尽し感なども。

さくら<3778> 443 +80
16日に続きブロックチェーン関連として買われる。

一休<2450> 3415 +504
引き続きヤフーのTOB価格にさや寄せ。

マネーパートナーズ<8732> 416 +38
フィンテック関連としてのテーマ性がはやされるか。

ブレインパッド<3655> 636 +73
16日からの急動意に追随買いの動きへ。

オプテックス<6914> 3190 +339
目立った材料観測されないが、前日からもみ合い上放れに。

JPHLDG<2749> 358 +27
保育士確保へ緊急対策などと報じられており。

丸井グループ<8252> 1954 +125
信用倍率0.2倍台、高値更新での買い戻し期待も。

キョーリン製薬<4569> 2629 +151
引き続き、米ブリストルとのライセンス契約締結を評価。

関西電力<9503> 1478.5 +72.0
シティグループ証券では買い推奨の投資判断を継続。

日立工機<6581> 904 +36
地合い改善で買戻しなどが優勢にも。

関西ペイント<4613> 1868 +70
米利上げによる新興国リスクの後退も反映。

ネクスト<2120> 1395 +60
ヤフーの一休買収を受けてネット関連の成長株には評価高まる。

住友鉱<5713> 1431.5 +68.0
クレディ・スイス証券では買い推奨に格上げしている。

中国電力<9504> 1581 +70
複数での投資判断格上げが観測される。

トプコン<7732> 2057 +94
建機のIT化推進政策などに対する期待も再燃か。

コア<2359> 1208 -101
連日の株価急騰で短期的な過熱警戒感。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均