7731 ニコン 東証1 15:00
1,750円
前日比
+10 (+0.57%)
比較される銘柄: キヤノンパナソニックソニー
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.36 0.91 1.90

銘柄ニュース

戻る
2016年06月09日12時22分

1Q決算で高進捗率が期待される銘柄、SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

「注目の投資テーマ&業界ナビ」で今後の高進捗率が期待される銘柄が紹介されています。

2016年度の期初会社計画は、『製造業中心に市場予想を下回る保守的な計画』が目立っていました。

一方で『会社計画が市場予想を下回った銘柄であっても、1Q決算が会社計画対比で高進捗率となる銘柄は決算発表前から徐々に期待が高まっていき、決算発表後も株価は堅調に推移する傾向』にあります。

そしてそうした銘柄は『中間決算での計画上方修正期待が高まるため、特に10月頃まではアウトパフォーム傾向が続く』として、過去3年の平均進捗率を上回ると見込まれている銘柄を選定して紹介しています。

具体的には北越紀州<3865>、ニコン<7731>、テレ朝HD<9409>、コナミHD<9766>など、全部で9銘柄がチョイスされています。今後の投資戦略の参考にしたいですね。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均