7707 PSS 東証M 15:00
393円
前日比
-4 (-1.01%)
比較される銘柄: 日本光電セルシード3DM
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.55 9.52

銘柄ニュース

戻る
2015年09月08日13時09分

PSSが急反発、「ジーンリード」をアジア地域に投入と報じられる

 プレシジョン・システム・サイエンス<7707>が急反発し、一時、前日比77円(12.5%)高の694円まで上昇する場面があった。きょう付の日刊工業新聞で「全自動遺伝子診断装置『ジーンリード』シリーズをアジア地域に投入する」と報じられており、業績への寄与を期待した買いが入っている。
 「geneLEAD(ジーンリード)」は現在、仏エリテックグループにOEM供給している全自動の遺伝子検査装置で、遺伝子の抽出から増幅・測定を一貫自動化し、全検査時間を従来の半分以下したのが特徴。記事によると「アジアでも需要拡大が見込まれることから、自社製品として日本、タイ、中国、インドで販売店契約を結び販売する」としているが、同社では「ジーンリード」に搭載されるDNA抽出試薬などの試薬ビジネスへの本格展開を図っているところであり、販路の拡大による業績への貢献は大きいとの見方が強まっている。

PSSの株価は13時5分現在682円(△65円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均