7701 島津製作所 東証1 11:05
1,734円
前日比
-9 (-0.52%)
比較される銘柄: ホトニクス日立ニコン
業績: 今期予想
精密機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.3 2.34 1.15 0.80

銘柄ニュース

戻る
2016年01月28日14時02分

島津製が反落、国内大手証券は当面の業績は安定的に推移する可能性が高いとの見解

 島津製作所<7701>が反落。後場に入り、前日比変わらずまで買い戻される場面があったものの、現在は再び下押ししている。

 大和証券は、食品の安全性への意識向上や臨床診断分野での用途が拡大していることを背景に、足元では食品分野や医療分野向けの販売が好調に推移しており、同社を取り巻く事業環境は良好であると解説。業績に対する不安材料は小さいとみて、当面の業績は安定的に推移する可能性が高いとの見解を示し、新規にレーティング「3」(中立)、目標株価1900円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均