7607 進和 東証1 15:00
1,756円
前日比
+19 (+1.09%)
比較される銘柄: 東陽テクマルカキカイリックス
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.1 1.17 3.13 74.20
決算発表予定日  2017/01/12

銘柄ニュース

戻る
2015年10月28日13時12分

<後場の注目銘柄>=進和、トヨタ向け需要とらえる

 進和<7607>は仕込み妙味が大きそうだ。足もと1700円近辺でのもみ合いを経て上値追い妙味が膨らんでいる。

 同社はメーカー機能も有するエンジニアリング商社で、自動車向けが売り上げの7割弱を占め金属接合技術に強みを持っている。大手自動車メーカーの生産設備更新需要をとらえており、特に北米市場の拡大が追い風。現地で溶接関連ライン改造を進捗させるトヨタ向けで収益機会をとらえており、成長期待が強い。

 16年8月期営業利益は34億5000万円と前期比2ケタ近い伸び率で、11年8月期以来6期連続の増収増益が有望視される。配当利回り2.9%と株主配分にも積極的で、充実した株主優待も魅力となる。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均