7606 ユナイテッドアローズ 東証1 15:00
4,360円
前日比
-20 (-0.46%)
比較される銘柄: ファストリ良品計画アダストリア
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.6 3.68 1.79 2.73

銘柄ニュース

戻る
2017年01月25日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:東芝、大塚HLDG、スタジオアタオなど


銘柄名<コード>⇒1月24日終値⇒前日比


芝浦メカ<6590> 280 -13
東芝関連として23日まで上昇の反動も。

りそなHLDG<8308> 584.7 -22.6
24日は銀行セクターが業種別下落率のトップに。

Uアローズ<7606> 3240 -115
20日締め衣料品各社の月次がさえず。

東芝<6502> 259.8 -9.1
先行き不透明感拭えず戻り売り優勢に。

市光工業<7244> 417 -13
ヴァレオのTOB終了後は思惑買いが優勢であったが。

いちご<2337> 380 -9
決算発表後は売り圧力が止まらず。

第一生命<8750> 1965 -64
株式市場の地合い悪化がマイナスに響く。

北海道電力<9509> 853 -29
ゴールドマン・サックス証券では電力株は期待値をほぼ織り込んだとも。

三菱UFJ<8306> 706.5 -19.3
政策への不透明感もありトランプ銘柄が全般的にさえない。

中国電力<9504> 1313 -29
24日は電力株でさえない動きが目立つ。

大塚HLDG<4578> 5250 +91
24日から日経平均新規採用、採用発表前の水準まで調整で。

丸紅<8002> 685.8 +2.1
24日は朝方から総合商社株の強い動きが目立つ。

日産<7201> 1122 -13
トランプ新大統領の保護主義政策に懸念も。

日本電産<6594> 10850 +50
24日の決算発表控えて期待感も先行。

アピックヤマダ<6300> 447 +27
値動きの軽い中小型株として短期資金の値幅取りが続く。

富士通コンポ<6719> 410 +60
調整一巡感から押し目買い、リレー新製品への期待続く。

省電舎<1711> 914 -46
連日の株価急騰の反動で。

山王<3441> 1177 -245
24日から日々公表銘柄に指定。

スタジオアタオ<3550> 4775 +620
足元の業績好調やTVドラマでの使用などを材料視か。

サイバーS<3810> 1035 -300
24日提出された変更報告書を巡り思惑も。

マイネット<3928> 4230 +570
2月中旬の通期決算発表に向けた業績期待が支え。

セグエ<3968> 7250 +690
1株につき2株の割合で株式分割を実施。

UMN<4585> 420 -42
IHI<7013>がUNIGENローン債務保証の引当計上。

アンドール<4640> 385 +80
新CADシステム「CADSUPER 2017」発売。

ユニバーサル<6425> 3755 +235
17年3月期の通期業績予想を上方修正。

グレイス<6541> 7740 +1000
上場初日(昨年12月21日)に付けていた高値更新。

SANTEC<6777> 843 -24
光海底ケーブル関連。1000円水準で売り買い交錯。

《WA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均