7606 ユナイテッドアローズ 東証1 15:00
3,130円
前日比
+90 (+2.96%)
比較される銘柄: ファストリ良品計画アダストリア
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.8 2.82 2.49 1.45

銘柄ニュース

戻る
2015年12月24日15時13分

ユナイテッドアローズ、米系大手証券は衣料専門店の中では投資魅力・安心感が強いと評価

 ユナイテッドアローズ<7606>が反落。朝方に一時、プラス圏で推移する場面があったものの、売り圧力が強い展開となり、大引けは160円安の5010円となった。

 JPモルガン証券では、第3四半期営業利益は会社計画線での推移と予想するものの、市場予想目線に対して業績進捗はやや下振れで推移していると指摘。11月後半~直近までの販売・業績は苦戦とみるも、MD戦略修正効果や粗利益率の前年ハードル、バリュエーションなどを勘案して、「衣料専門店の中では投資魅力・安心感が強い」と評価。

 レーティング「オーバーウエイト」と目標株価5600円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均