7603 マックハウス JQ 15:00
839円
前日比
+4 (+0.48%)
比較される銘柄: ジンズメイトライトオンシーズメン
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1,290 0.90 4.77 12.47
決算発表予定日  2017/01/11

銘柄ニュース

戻る
2015年10月05日12時36分

マックハウスが小安い、中間期は既存店売上高の底上げなど奏功し営業黒字に浮上

 ジーンズカジュアル衣料チェーンの、マックハウス<7603>が小安い。一時プラスに浮上し、前週末比9円高の902円まで買われる場面があったものの、現在は小安い水準で推移している。同社は2日引け後、16年2月期中間期(3~8月)の非連結決算を発表した。売上高は172億7500万円(前年同期比0.5%減)、営業損益は2億9700万円の黒字(前年同期は1億2900万円の赤字)で着地した。1日発表の上方修正と同水準。
 販促面では、モバイル配信およびチラシ掲載商品の低価格化により幅広い顧客に訴求しつつ、新聞広告掲載で新たな顧客の獲得を図ったほか、出退店は計画通りに進捗。既存店売上高の底上げを図るための施策が奏功し、既存店は客数が前年同期比1.2%増、客単価は同2.3%増、売上高は同3.6%増となった。売上総利益は、昨年と同水準の売上総利益率となり、経費面では、効率的な販促による販売費の削減、不採算店舗閉鎖による販管費の削減により、前年同期比で5.5%減となった。
 なお、1日の業績修正で据え置かれた通期の見通しについては変更はなく、非連結売上高が前期比2.6%減の350億円、営業利益は同2.96倍の6億円となっている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均