7593 VTホールディングス 東証1 15:00
552円
前日比
-6 (-1.08%)
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.5 1.73 3.62 4.60

銘柄ニュース

戻る
2017年01月17日16時09分

VTHD Research Memo(6):財務内容は健全を維持


■業績動向

c)財務状況
VTホールディングス<7593>の2017年3月期第2四半期末の財務状況は、流動資産は43,297百万円(前期末比4,877百万円増)となったが、WESSEX GARAGES HOLDINGSを子会社化したこと及びモトーレン静岡の事業譲受によってたな卸資産が2,297百万円増加したことに加え、現金及び預金の増加738百万円、受取手形及び売掛金の増加277百万円などによる。固定資産は61,982百万円(同5,422百万円増)となったが、主に新規連結子会社の影響で建物や構築物等の有形固定資産が3,989百万円増加、のれん等の無形固定資産が660百万円増加、投資その他の資産が775百万円増加したことによる。この結果、2017年3月期第2四半期末における総資産は105,279百万円(同10,300百万円増)となった。

一方で、流動負債の残高は50,434百万円(前期末比5,499百万円増)となったが、これは主に短期借入金の増加4,375百万円、リース債務の増加1,274百万円などによるもの。固定負債は19,795百万円(同4,448百万円増)となったが、主に長期借入金の増加3,277百万円などによる。また純資産は35,049百万円となり、前期末比で352百万円増加した。主に親会社株主に帰属する四半期純利益の計上による利益剰余金の増加748百万円によるもの。この結果、第2四半期末の自己資本比率は31.3%(前期末比3.1ポイント減)となった。

d)キャッシュ・フローの状況
2017年3月期第2四半期のキャッシュ・フローは、営業活動によるキャッシュ・フローは3,229百万円の収入となったが、主な収入は税金等調整前四半期純利益の計上3,007百万円、減価償却費2,058百万円、のれん償却額519百万円など。主な支出は、仕入債務の減少2,549百万円などであった。投資活動によるキャッシュ・フローは7,217百万円の支出となったが、主に有形固定資産の取得による支出3,295百万円、連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による支出2,969百万円、事業譲受による支出1,075百万円などによるもの。財務活動によるキャッシュ・フローは4,688百万円の収入となったが、主な収入は短期借入金の増加(ネット)2,545百万円、長期借入金の増加(ネット)4,800百万円、主な支出は配当金の支払額941百万円、リース債務の返済による支出1,530百万円などによるもの。

この結果、現金及び現金同等物は前期末比747百万円増加し、第2四半期末の残高は8,202百万円となった。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均