7533 グリーンクロス 福証
-円
前日比
(-%)
比較される銘柄: セフテックスターティアグリムス
業績: 今期予想
卸売業
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.0 0.00

銘柄ニュース

戻る
2015年10月28日11時26分

グリーンクロス---安全機材用品で西日本地区トップシェア


グリーンクロス <7533>は、九州地方を中心とした安全機材・保安用品、土木・建築資材の販売及びレンタルなどが主軸。西日本地区では業界トップシェアを誇る。また、仮設の看板・サインのほか、公共・商業施設の外壁サインなどを手掛けるサインメディア事業も展開。デザイン部門を内製化していることで、効率性やコスト競争力を実現している。

足元の業績では、2016年4月期第1四半期(15年5月~7月)決算は、売上高が前年同期比8.7%増の23.79億円、営業利益が同6.4%減の1.19億円、経常利益が同5.6%増の1.42億円、四半期純利益が同65.4%増の1.32億円だった。物流拠点として本格稼働した関東ロジスティックスを起点に、関東圏での新規営業拠点の展開を積極化。販売管理費削減も進め、経常増益を確保している。

2016年4月期通期については、売上高が前期比5.4%増の109.63億円、営業利益が同1.9%増の10.04億円、経常利益が同1.2%増の10.19億円、当期純利益が同11.5%増の7.13億円を見込む。安全機材用品に加えサインメディアの企画提案を推進。なお、サインメディアでは、首都圏を中心にインバウンド向け観光事業関連ビジネスが伸びている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均