7459 メディパル 東証1 11:30
1,704円
前日比
+5 (+0.29%)
比較される銘柄: アルフレッサバイタルKS東邦HD
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.7 0.91 1.76 4.97

銘柄ニュース

戻る
2016年03月23日07時39分

前日に動いた銘柄 part1:GMOクラウド、ユアテックなど


銘柄名<コード>⇒3月22日終値⇒前日比

淺沼組<1852> 294 +49
場中に業績・配当予想の上方修正を発表。

ユアテック<1934> 926 +102
通期営業利益は120億円から150億円に増額。

SMK<6798> 598 +39
自社株買い取得期間中でもあり、需給面での支援材料に。

神戸物産<3038> 2841 -179
2.8億円の所得隠しが伝わっている。

三機工業<1961> 937 -43
1000円大台水準手前では戻り売り圧力も。

日本トムソン<6480> 417 -16
1月の前回安値水準では戻り売り優勢に。

GMOクラウド<3788> 994 +150
上限43万株の自己株式取得実施を発表。

ミツバ<7280> 1725 +188
1500円レベルでの底堅さ意識からリバウンドへ。

芝浦メカ<6590> 234 +20
特に材料は見当たらずショートカバーなどが優勢か。

日本オラクル<4716> 6150 +560
12-2月期業績は市場予想上回る着地に。

任天堂<7974> 16515 +1250
「Miitomo」の順調なスタートを好材料視。

黒崎播磨<5352> 267 +24
大幅な増配発表を好感へ。

日本取引所<8697> 1800 +98
中期計画の発表を控えて期待感も。

HOYA<7741> 4432 +248
目立った材料観測されないが円高一服などで見直しも。

東海東京FH<8616> 655 +34
ほくほくFGでは同社と組んで証券業参入と。

メディパルHLDG<7459> 1812 +77
本日は医薬品関連セクターに関心も高まり。

SCREEN<7735> 815 +46
2月安値水準で下げ止まり自律反発へ。

ITHLDG<3626> 2601 +118
特に材料なく押し目買いなどの需給面主導か。

DeNA<2432> 1957 +120
「Miitomo」が配信開始後無料ランキングのトップに。

星光PMC<4963> 1225 +44
日本製紙のCNF量産技術開発報道など手掛かりにも。

東芝<6502> 208.8 +8.8
先週末の説明会を受けて安心感が一段と高まる。

アルフレッサ<2784> 2209 +81
本日は医薬品卸で強い動きも。

大塚HD<4578> 4070 +176
4000円割れ水準ではショートカバーも優勢に。

クラリオン<6796> 355 -35
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。

enish<3667> 641 -30
先週末に上昇の反動で戻り売りが優勢に。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均