7453 良品計画 東証1 15:00
21,960円
前日比
-350 (-1.57%)
比較される銘柄: ファストリUアローズアダストリア
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.8 4.08 1.25 3.57
決算発表予定日  2017/01/05

銘柄ニュース

戻る
2016年01月06日10時33分

良品計画が3日ぶりに反発、12月既存店売上高3.2%増で9カ月連続前年上回る

 良品計画<7453>が3日ぶりに反発。5日に発表した12月の月次概況で、直営既存店売上高が前値同月比3.2%増と9カ月連続で前年実績を上回ったことが好感されている。11月同様に月を通して暖かい日が多かったことから、衣服・雑貨では高単価のニットやアウター・防寒小物、生活雑貨の毛布などが苦戦したが、今期に入り売り上げを大きく伸ばしているヘルス&ビューティー、ファニチャー、ステーショナリーが好調で、さらに敏感肌シリーズの化粧水や筆記具が人気となったことが寄与したという。なお、直営店合計では同10.8%増だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均