7272 ヤマハ発動機 東証1 15:00
2,721円
前日比
+9 (+0.33%)
比較される銘柄: ホンダ川重スズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.8 2.01 2.21 0.59

銘柄ニュース

戻る
2016年07月14日13時00分

ヤマハ発が続伸、国内大手証券は16年12月期上期決算における会社計画の修正が焦点と解説

 ヤマハ発動機<7272>が5日続伸。現在は今日の高値圏で推移している。

 SMBC日興証券が同社についてリポートをリリース。会社側は、16年12月期第1四半期決算発表では「107円程度の為替水準であれば営業利益1200億円を確保できるように努める」とコメントしており、16年12月期は下期を1ドル=100円としても通期で106円近辺ではあるものの、現時点では、為替以上に、実態面の下振れが大きい印象もあると指摘。円安効果が剥落するなか、新興国二輪の市場見通しはもちろん、先進国事業の成長戦略などを再確認しておく必要があるも、当面、短期的には、16年12月期上期決算における会社計画の修正が焦点と解説。

 投資評価は「2」(中立)を継続。目標株価は2100円から1800円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均