7270 SUBARU 東証1 15:00
3,711円
前日比
+2 (+0.05%)
比較される銘柄: トヨタホンダ日産自
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.7 1.90 3.88 13.78

銘柄ニュース

戻る
2016年11月15日12時55分

富士重工が高い、新型「インプレッサ」発表後約1カ月の受注台数は目標の4倍超に

 富士重工業<7270>が高い。同社はきょう、10月13日に発表した新型「インプレッサ」の受注台数が、発表後約1カ月(9月1日の先行予約開始~11月14日)で月販目標2500台に対し、4倍超の1万1050台に達したと発表。業績への寄与などが期待されているようだ。

 また、前日の海外市場で円が1ドル=108円台半ばをつけるなど、足もとの為替相場が円安・ドル高基調となっていることも買い手掛かりとなっているもよう。なお、同社は第2四半期決算発表時に通期連結業績予想の前提為替レートを従来の1ドル=106円から104円に修正。また、下期の為替レートを1ドル=100円としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均