7270 富士重工業 東証1 15:00
4,610円
前日比
-72 (-1.54%)
比較される銘柄: トヨタホンダ日産自
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.7 2.61 3.12 0.74

銘柄ニュース

戻る
2015年12月28日11時54分

富士重工、国内大手証券は16年3月期以降も最高利益連続更新を予想

 富士重工業<7270>が小動き。小安い水準で前場の取引を終了している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、「3つのSUVを中心とした米国での増販が業績拡大の牽引役」というエクイティ・ストーリーに変更はないと指摘。16年3月期以降も最高利益連続更新を予想し、17年3月期以降は、米国での生産能力の早期拡大が寄与し、新型「インプレッサ」や3列シートSUVなどの業績への寄与が見込めると解説。

 レーティング「オーバーウエイト」を継続、目標株価を6000円から6100円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均