7267 ホンダ 東証1 15:00
3,782円
前日比
-39 (-1.02%)
比較される銘柄: トヨタ日産自スズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.5 0.87 2.54 1.00

銘柄ニュース

戻る
2016年10月26日09時31分

トヨタは軟調、1ドル104円前半への円高受け売り先行

 トヨタ自動車<7203>は軟調。円相場は、午前9時時点で1ドル=104円10銭前後と前日午後5時に比べ30銭強の円高で推移。前日のニューヨーク市場では一時104円87銭と約3カ月半ぶりの円安水準をつけたが、その後、急激に円高方向に振れたことから、輸出採算の悪化懸念から売りが先行している。ホンダ<7267>やマツダ<7261>も値を下げている。トヨタの中間期決算は11月8日に予定されており、業績への関心も高まっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均