7262 ダイハツ工業
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る
2015年12月10日12時29分

ダイハツは小幅続落、国内大手証券では当面はカタリスト不足との見解

 ダイハツ工業<7262>が3日続落。一時プラスとなる場面があったものの、再び下押ししている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は同社についてリポートをリリース。最近の販売や生産動向等を踏まえ業績予想を上方修正し、目標株価を1550円から1640円へ引き上げ、カバレッジセクター内で同社の今後の株価パフォーマンスは相対的に中位に位置するとみて、レーティングは「ニュートラル」を継続している。ただ、インドネシアやマレーシアの新車販売の持続的な回復、国内の復調があればプラスだが、現時点ではあまり期待できないとし、当面はカタリスト不足との見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均