7262 ダイハツ工業
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る
2015年11月04日10時41分

ダイハツは急反発、16年3月期営業利益800億円への下方修正も悪材料視されず

 ダイハツ工業<7262>が急反発、一時前営業日比94円高の1555円まで買われている。同社は2日の取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の1兆7700億円から1兆7000億円(前期比6.4%減)へ、営業利益を1000億円から800億円(同27.7%減)へ、純利益を600億円から470億円(同31.0%減)へ下方修正した。国内売り上げ台数の減少やインドネシア市場の状況などが影響しているが、悪材料視されていない。9月9日からは新型軽乗用車「キャスト」を発売、多様化するユーザーニーズに対応すべく「アクティバ」「スタイル」「スポーツ」の3つのバリエーションを同時に開発しており、下期は新型車の寄与が期待される。

ダイハツの株価は10時36分現在1552円(△91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均