7261 マツダ 東証1 15:00
1,500.5円
前日比
+20.5 (+1.39%)
比較される銘柄: ホンダトヨタ日産自
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.4 0.86 2.33 18.90

銘柄ニュース

戻る
2016年11月17日07時10分

前日に動いた銘柄 part1:みずほ、マツダ、トランザクション、住江織物など


銘柄名<コード>⇒11月16日終値⇒前日比


東京産業<8070> 471 +69
除染関連として関心向かうとの見方も。

水戸証券<8622> 264 +20
中堅証券株で強い動きが目立つ。

東映<9605> 904 +58
14日発表の決算見直しの動きにも。

日本電子<6951> 488 +31
15日に大幅反落の反動で買戻しか。

さくらインタ<3778> 961 +60
双日グループのデータセンター事業集約を材料視。

アーレスティ<5852> 1041 -28
15日には長い上ひげを残しており。

住友不動産<8830> 2946 -72
不動産株安のなかで15日に上昇した反動も。

トランザクション<7818> 2157 +400
公募価格の決定で安心感強まるか。

住江織物<3501> 244 +29
一部のTV番組で取り上げられたもよう。

イーガーディアン<6050> 1285 +86
スナップチャット関連として買われる展開か。

リンク&モチ<2170> 379 +32
業績上振れを引き続き評価の動きにも。

光世証券<8617> 144 +16
値頃感の強い金融関連株として物色か。

ショーワ<7274> 699 +55
保合い上放れで買戻しが優勢の動きか。

ダブル・スコープ<6619> 1952 +216
東海東京証券では買い推奨を継続。

あおぞら銀行<8304> 387 +32
15日発表した決算をポジティブ視。

ブイキューブ<3681> 653 +43
突っ込み警戒感から押し目買いの動きか。

銭高組<1811> 371 +23
上振れ業績をあらためて評価の動きか。

三菱UFJ<8306> 682.8 +39.8
銀行株には海外のバスケット買い観測も。

サンケン<6707> 457 +15
貸借倍率0.08倍で買戻しが優勢に。

みずほFG<8411> 199 +11.7
メガバンクには需給期待が高まる展開へ。

第一生命<8750> 1849.5 +89
株高メリットが大きい保険株として物色。

三井住友FG<8316> 4190 +209
一部外資系証券では投資判断を格上げも。

伊予銀行<8385> 668 +39
MSCI除外も織り込みアク抜け感。

アイスタイル<3660> 647 +34
600円レベルで下値到達感も。

日本ケミコン<6997> 206 +8
売り方の買戻しが優勢となる展開にも。

三井住友トラスト<8309> 4182 +262
大手銀行株一斉高の流れに乗る。

マツダ<7261> 1717 +95.5
円安メリットの代表銘柄であり。

国際帝石<1605> 1045 +30
原油市況は5%以上の上昇となっており。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均