7261 マツダ 東証1 15:00
1,974.5円
前日比
+64.0 (+3.35%)
比較される銘柄: ホンダトヨタ日産自
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.8 1.21 1.77 1.23

銘柄ニュース

戻る
2015年08月21日14時45分

DNCが3日ぶり急反発、クレディスイス証券の営業益予想増額、目標株価引き上げ受け逆行高

 ダイキョーニシカワ<4246>が3日ぶりに急反発。朝方には6050円と6日ぶりに6000円台を回復する場面もあった。クレディ・スイス証券が20日付で今期営業利益予想を増額修正し、目標株価を4600円から6900円に引き上げたことが買い材料視されている。同社は自動車向けプラスチック製品の製造・販売を手掛ける。マツダ<7261>向けが7割を占め、ダイハツ工業<7262>向けも採用車種が広がる。

 クレディ・スイス証券では、高付加価値樹脂製品の受注が引き続き堅調に推移しているうえ、海外拠点の台数拡充や生産改善で収益モメンタムが持続すると指摘した。株価は堅調な推移が続いており、第2四半期決算発表頃には一段の上昇局面を迎えているだろう予想。今16年3月期連結営業利益予想については従来の128億円から146億円(会社計画は137億円)、17年3月期を144億円→162億円に増額修正している。
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

【関連記事・情報】

日経平均